30年前の記憶を辿りながら、野生ランを探す

カヤラン・ヨウラクラン・春エビネ・クマガイソウ・キンラン・ギンラン開花

                

(第24回)04月

カヤラン・ヨウラクラン・春エビネ・クマガイソウ・キンラン・ギンラン開花

ついに開花ラッシュです!
まだ咲いていないランもありますが、とりあえず開花したものから順次アップします。

まずはカヤランから
カヤラン

カヤラン

ヨウラクラン
ヨウラクラン

春エビネ
エビネ

エビネ エビネ

エビネ エビネ

エビネ

エビネ

クマガイソウ
現時点で完全に自然界で自生しているものは発見できていませんが、親戚の家(現在誰も住んでいない)の庭で30年以上前から育てられていたものから発芽したのか、その親戚の家 の裏山(スギ林)で咲いているものがあったので、とりあえず掲載しました。
クマガイソウ

更に、あるハイキングコースの山の中に群生しているという情報をENO先生から頂き、早速行って撮影したものです。管理されている里山のような 所でしたので、昔から自生していたものを守っているのでは?と期待しましたが、そこの管理人さんの話を伺うと、十数年前に植えた ものだと判明しました。あくまでも天然の自生地を探し、撮影する事が目的なのですが、こちらもとりあえず掲載しておきます(ノットコンプリートは続きます)。
クマガイソウ

キンラン
2箇所の自生地で撮影したものです。
キンラン

キンラン

キンラン

ギンラン
いくつか自生地を回ったのですが、例年よりも開花が遅れているようで、私の知っている自生地では蕾しか見られなかったのですが、 ENO先生から開花しているものがあると教えて頂き、撮影してきました。かなり大型でしたので、ササバギンランかと思いましたが、 立派なギンランでした。順次私の知っている自生地での開花シーンも掲載したいと思います。 ギンラン

ギンラン


今回の成果(コンプリート)
新たなコンプリートなし