30年前の記憶を辿りながら、野生ランを探す

アワチドリ開花Ⅱ

                

(第33回)06月

アワチドリ開花Ⅱ

先日のアワチドリ撮影では、開花はしていましたが、フライング気味で、更に撮影も納得のいくものではなかったので、 mitsuさんと再度同じ自生地に出撃しました。
撮影開始直後に雨が降ってきて直ぐに撤退した為、じっくり撮影できず、被写体が少ないです。
夏エビネ

前回の撮影のリベンジに来たつもりでしたが、崖のはるか上で大群生しているものは、私のスペック、カメラ(レンズですね~)のスペック共に及ばないものがあり、来年はeno先生を 強制的に連行するしかないです。
更に撮影に適した自生地を探索して行きたいと思います。
夏エビネ 夏エビネ

夏エビネ

夏エビネ

夏エビネ

夏エビネ

夏エビネ

夏エビネ


今回の成果(コンプリート)
新たなコンプリートなし