30年前の記憶を辿りながら、野生ランを探す

カゲロウラン、ハチジョウシュスラン、シュスラン等開花

                

(第41回)9月

カゲロウラン、ハチジョウシュスラン、シュスラン等開花

残念ながら、今年の夏エビネは蕾を持ったまま枯れてしまうものばかりで、完全に開花しているものを見つける事ができませんでした。 このような傾向は昨年もありましたが、私が見つけてあるすべての個体がこのような状態になってしまうとは・・・。
ただ、もう咲き終わっていましたが、子供の頃にも見たことがないような、かなりまとまって群生している夏エビネの自生地を見つける ことが出来ました。しかも、すべての個体が完全に開花した跡がありました。来年に期待したいです。
虚しいですが1輪だけ咲いていたので、掲載します。




そろそろ南方系野生ランが開花する頃です。ちょっと遠いですが、先月見つけた場所へ出撃しました。
まず、カゲロウランがすぐに見つかりました。ただ、蕾ばかりです。


なんとか開花している個体がありました。ちょっと早かったみたいです。




次に一番多いオオシマシュスラン


基本種ハチジョウシュスランも


このエリアでは一番個体数が少ないカゴメランもやっと見つけました。


まだ早いと思っていたシュスランが咲いていました!このエリアのシュスランは白っぽい花でした。




南方系はフライング気味でした。来年はもう少し引っ張ろうと思います。
葉っぱだけで見つける自信があったのですが、開花していると、かなり楽に見つけられました。先月の苦労は何だったのか・・・。

今回の成果(コンプリート)
新たなコンプリートなし