30年前の記憶を辿りながら、千葉県の野生ランを探す

アケボノシュスラン開花

                

(第45回)10月

アケボノシュスラン開花

10月になると、アケボノシュスランが開花する頃です。
昨年、比較的たくさん咲いていた場所へ行ってきました。

秋の訪れを感じさせるナンバンギセルが咲いていました。
8月くらいから開花する所も多いですが、私の地域では9月中旬頃からが見頃となります。


久々にマムシに遭遇しました!


シュスランもあります。


たくさん自生している場所ですが、昨年のように花が見られません。
昨年咲いた個体は咲いていないようです。


これだけあるのに、花を持つ個体は2本だけです。見えるでしょうか?


やっと咲きそうな蕾の個体を見つけました。


私の経験だと、アケボノシュスランが花を持つ個体は、約50~80本に1本の割合です。
ですから、アケボノシュスランは数百本単位で生える大群生のエリアや、個体が多く点在するようなエリアを見つけないと、なかなか開花シーンを 見ることが困難です。
ちなみに、シュスランは30本に1本花を持つくらいの割合です。
ちょっと小高いところにあって近くには寄れない場所ですが、開花している個体がありました!






まさかこんなに花を持つ個体が少なくなっているとは・・・。
昨年が当り年だったみたいです。

今回の成果(コンプリート)
新たなコンプリートなし